無法タニラーの植物観察記

2014年8月~自宅にて多肉観察中

いい夫婦の日

f:id:tome29:20151123082840j:plain

昨日は「いー夫婦の日」というわけで、

いい夫婦とは何かを考えてみた。

 

まぁ1分ほどだけど。

 

 

 

我々は10年前から付き合っているので

カップルとしてが数え年11年。

f:id:tome29:20151123083111j:plain

仲がいいか悪いかと言われると

きっといい方なんじゃないかな。

 

比較対象がないんだけどさ。

 

 

f:id:tome29:20151123083220j:plain

婚前、デートといえば専らこの辺でした。

 

王道だね~きっと。

 

f:id:tome29:20151123083339j:plain

スマホでの写真なので粗いデス※

 

 

お互いインドアだし

子どもが小さくて人混みは面倒なので(無論、親が)

デートは子どもがうとうとする時間帯のドライブが主だったこの数年。

 

あ、いや、たまには出陣するんだけどね

人混みも

 

 

 

 

そんな内向的かつ

暗い夫婦ではありますが

趣味がお花、多肉の私のために~と

オットが今まで贈ってくれた植物(生存しているものだけw)を今回はアップする。

f:id:tome29:20151123083655j:plain

ハイビスカス レッドフラミンゴ

 

宇宙人のようだと一部友人から笑われた

前衛的な花姿だけど

赤いボディに入る1本の白いラインが印象的。

 

 

 

f:id:tome29:20151123083803j:plain

カランコエ フォーエバーローズ

 

これは貰った頃の写真なので

最近のものをアップしておくと…

f:id:tome29:20151123083852j:plain

これ

 

どれかわからない?

 

 

画面中央から左下にかけて

枯れ木のようなものがあるでしょう

 

”それ”デス…すみません

 

 

とはいえ、茎の先にはまだ緑色の葉がついているから

生存しているという認識デス。はい。

 

 

 

 

f:id:tome29:20151123084033j:plainまだまだ記憶に新しい今年のハロウィーン前。

 

ハロウィン意識しているせいか

ポットがオレンジなのも気に入ってるコウモリラン

 

ビカクシダというやつです

 

 

一緒に行ったお花屋さんにて

「これ欲しいんだけど値段がねぇ~」なんて言いながら

ナチュラルに別行動になった我々

 

※私たちの中ではよくある事なんデス

 

 

 

その日は何も買わず帰路へ…のはずが

店出てすぐおもむろに

「はい」

と渡された買い物袋の中身がコレでして

 

 

 

まぁね、付き合いも11年目になりますけれど

惚れてまうやろーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

 

てか、惚れてますんで安心してください

 

 

 

f:id:tome29:20151123084428j:plain

タニラーなら一目でバレルほどのびのび育った白牡丹と

銀揃え、ブロンズ姫なのかピーチ姫なのか

判然とせぬまま消滅した3種の多肉寄せ…

 

寄せたのは勿論オットじゃないですが

ポットにまで気遣えるほど洒落た女じゃないんで

我が家でお貴重な可愛いというか

繊細?お洒落?でディスプレー要員デス☆

 

 

いつかは鉢まで気遣える人になりたひ。

 

 

 

 

 

f:id:tome29:20151123084750j:plain

ラストがこんな粗ぶる写真でお恥ずかしいデスが

ミセスユミ

 

やっぱりハイビスカス

 

 

オットは始めてくれた鉢花もハイビスカスで

遠距離恋愛の私へ宅配便にて送ってくれた時には

涙ぐんでしまったとです

 

あの頃はピュアですた

嗚呼 16歳…

 

 

 

 

ただし、当時のハイビスカスは

私の手により枯れそうになりましたので

祖母の畑の隅にて元気に蘇生されておりますデス。

 

帰省するたびに眺めるけど

祖母は本当にすごいガーデナーだなぁ.。o○

 

 

 

あ、いい夫婦の日の話だったのに

〆は祖母となりました

 

ノシ

 

see you again!