読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無法タニラーの植物観察記

2014年8月~自宅にて多肉観察中

反省の毎日

f:id:tome29:20151129191903j:plain

子どもって成長が早い。速い。

でも、それと同時に自分の時間も過ぎているという事。

 

f:id:tome29:20151129191942j:plain

物悲しくなる。

 

f:id:tome29:20151129192425j:plain

思春期の話をしたのを機に、昔の自分を思い出した。

恥ずかしい記憶しかないんだけど、勢いは今の何倍もあったなぁ。

 

 

f:id:tome29:20151129192529j:plain

書きたい事が定まらない。というより、書いて考えをまとめる。喋りながら感情を整理する。これが昔から私のやり方なので仕方がないのだけど。

読み返すとかなり散らかっている。

 

もっとアナログに、ノートへ書き綴ったりもしているのだがどうも紙だとオットはじめ身近な人間に見られやしないかと気が気じゃない。

やましい事がある場合もなきにしもあらず。その度合いを表すのならひとりでスタバへ行ったとかいう小市民ぶりなんだが我が家ではちょっとした小競り合いの原因になる。お恥ずかしい。

 

それ以外にも感情を素直に曝け出すという事。これが大問題。

素直に書く。混乱している状態もそのまま出してしまうので、事実と異なる言葉を当ててしまっていたり、自分をだまそうとするところまで赤裸々にしてしまう。

 

紙はいい。

思い立ったらすぐに手に出来るし、すぐ書く事も出来る。可能性も広い。

 

f:id:tome29:20151129193131j:plain

人と話すのが好き。

でも、とてつもなく苦手。

 

合う、合わないは必ずあると思うんだが、合わせる努力は精一杯しているつもり。

それでも噛み合わない時、何だかうわぁぁ…となる。自分にがっかりしているし、相手にどうして?と感じてしまう。これは完全に我儘で勝手な思考なんだけど。

 

f:id:tome29:20151129193359j:plain

昨日の今日だけど、花屋へ行った。

日曜日でお客さんが多かったから別の用件を先に済ませようと1度退店。

 

その後に1時間ほど開けてもう1度。

 

そこで欲しいお花があってあれこれ散策していたんだが、オットとの温度差に戸惑う。

それは当たり前。オットは昔から知っている友人。私は最近出てきたモブキャラ。しかもかなり喋り下手。

テンポが悪くてうまくいかなかった。

f:id:tome29:20151129193707j:plain

喋りたくないんだけど、沈黙も恐ろしい。

相手のテンポに合わせようとしているところへまた別の人が入る事で更に入りづらくなる。

なんて不器用なんだろう。もう少し上手に溶け込める知性とか協調性とか欲しいもの。

 

まぁだからこそ沈黙が気まずくないオットとの時間の貴重さを知る事も出来るんだけど。

 

 

反省(;一_一)

see you again!