無法タニラーの植物観察記

2014年8月~自宅にて多肉観察中

また1つ年を重ねました。

f:id:tome29:20160104210424j:plain

本日、26歳になった。

というわけで相模湖の方まで出掛けてきた。

f:id:tome29:20160104210648j:plain

f:id:tome29:20160104210525j:plain

あまりにもいい天気だったから、何かアクティブな事をしたくてね。

本当は夜間行きたかった場所だったけど、昼間に突撃。

 

そう。相模湖。

f:id:tome29:20160104210609j:plain

の前にプレジャーフォレスト。

f:id:tome29:20160104210733j:plain

これは観覧車から見た景色だけど、手始めにゴーカートに乗り、生まれて初めてのリフトにも乗った。

f:id:tome29:20160104210813j:plain高いところが平気なオットでよかった。

私もわりと平気な方だった。そう。だった

 

久しぶりに乗ったらちょっと怖かった。

f:id:tome29:20160104210922j:plain

1周15分なんだけど、オットが動くたびにフラフラ。

f:id:tome29:20160104211024j:plain

若干見える柱の古さに不安感。

f:id:tome29:20160104211057j:plain

第一印象は緑黄色野菜だった観覧車にこんなに心揺さぶられるなんて…。

26年も生きているといろいろあるもんだと感じさせられた誕生日幕開け。

 

f:id:tome29:20160104211201j:plain

奥のコンテナハウス。

f:id:tome29:20160104211233j:plain

山。山。山。

f:id:tome29:20160104211310j:plain

写真中央よりやや左上寄りに富士山。

我が家からの方がよく見えるというのが何とも悔しい。角度の問題だな。

 

f:id:tome29:20160104211406j:plain

相模湖には何度も行っているけれど、こうして全貌を望むのは初めての事。

あちらもこちらも美しいとオットも感動していた様子。

 

f:id:tome29:20160104211533j:plain

今回はフリーパスにて入場したのだが、別料金にてこうしたアスレチックもある。

子供連れだとあまり過激なものよりはこうしたものの方が安全で、手堅いのかもしれない。

 

f:id:tome29:20160104211622j:plain

今月中旬にはパディントンベアが放映されるとかで、園内のあちらこちらにパディントン。ブリティッシュベアは今日もお洒落。

f:id:tome29:20160104211723j:plain

展望台からの眺めもやはり美しかったんだけど、私の写真の腕前ではどうも伝えられそうにないので割愛。

f:id:tome29:20160104211804j:plain

ただ、何処のレストスペースにも☆を半分にしたようなベンチスペースがあった。

こういった部分も何だかテンションは上がるね。

 

f:id:tome29:20160104211859j:plain

もう2年ほど着用しているスニーカー。

PUMAのこの型がはきやすく、デザイン共に気に入っていたんだけどオットと新しいものをおととい購入。

このお出かけを機に処分する。

 

沢山素敵なところへ連れて行ってくれてありがとう。

 

f:id:tome29:20160104212040j:plain

どこもかしこも木。木。木。

 

「全身でマイナスイオンを感じられるところ」とオットは評したけれど、本当にそうだ。

地層がわかるような斜面があったり、木の葉に埋もれたり。

 

f:id:tome29:20160104212153j:plain

フォレストファームという畑があった。

15:30~収穫体験が出来るそうで、収穫した野菜は有料だけれど持ち帰れるそうだ。

f:id:tome29:20160104212247j:plain

今度は子どもを連れて来よう。

2人でそう言い合った場所。

 

f:id:tome29:20160104212337j:plain

この時期のさがみこプレジャーフォレストといえば、イルミリオンがメジャー。

 

実はおととしの点灯日にチャレンジしたのだが、ものすごい渋滞に巻き込まれてしまってドライブのみで引き返したという思い出がある。

子どもがぐずった事と夜分遅くなってしまいそうだったのが敗因だ。

f:id:tome29:20160104212512j:plain

今回は日中の入園だったが、あちらこちらに電飾がありとてもすごいんだろうなと容易に想像が出来た。

f:id:tome29:20160104212551j:plain

これは頭部からこちらを覗き撮影できるようになっていて、小さな女の子が親御さんに撮影して貰っていた。

f:id:tome29:20160104212634j:plainブーケも美しいだろうね。

 

で、私たちはこのイルミネーションの廃部のミラー迷宮にも入場した。

鏡ってこわい。衝突した。恥ずかしい。

 

その後はこれ。

f:id:tome29:20160104212811j:plain

パディントンベアのアトラクションやその他を愉しんだけど、天候に恵まれとても暑かった。

1月に屋外でアイスクリームを食べるなんて初めてじゃなかろうか。

 

 

 

入園から2時間少々で飽きてしまって、退園。

f:id:tome29:20160104212737j:plain

ついでの感覚で相模湖にも。

f:id:tome29:20160104213015j:plain

何度来ても乗るに至らなかったあひるさんボート。

乗船料が高額だという事と、子どもが落ちるんじゃなかろうか…という過保護な思想からなのだが今日はどちらもクリア。

あ、乗船料は誕生日だから多少は…という事で。

 

f:id:tome29:20160104213143j:plainくだらないと言われるかもしれないけれど、いつかデートで乗ってみたかったんだなぁこれ。

f:id:tome29:20160104213216j:plain

正しくはあひるさんボートじゃなくて、スワンボートというみたいだけど。

 

f:id:tome29:20160104213245j:plain

ブランケットとモコモコの座布団を貸してくれたのでそんなに寒いという事もない。

f:id:tome29:20160104213318j:plain

プレジャーフォレストの前にコンビニにてオットがぐでたまグッズ「ミニカイロポーチ」を買ってくれたおかげもあるかもね。

そういう事にしておこう。

 

f:id:tome29:20160104213424j:plain冒頭のしめ縄は写真奥に見えるもの。

道祖神の一種なのだとか?御神体が湖の底なんだという記事を何かで見かけたがどうだろう。

 

制限時間30分だったけれど、慣れなくてのんびり。

f:id:tome29:20160104213524j:plain

こんな可愛い遊覧船もあった。

 

f:id:tome29:20160104213613j:plain

 

f:id:tome29:20160104213628j:plain

夏場はこのあたりで噴水が楽しめた気がする。

f:id:tome29:20160104213704j:plain

最後はやっつけ感も否めないけれど、楽しいお出かけだった。

 

年末年始、勤め先は休みだったのだが私やオットは休みではなかった為休んだ気がしないというか。

けれど、昼間に2人で家に揃う事はあまりないのでそういった意味ではリフレッシュできた数日間だった。

 

本日も仕事はしていたが、いつもよりおもいっきり遊べて幸せな26歳スタートだと思う。

オット、ありがとう。

 

see you again!