無法タニラーの植物観察記

2014年8月~自宅にて多肉観察中

愚痴りまくりすてぃ。

f:id:tome29:20160204213945j:plain

エケベリアが好き。

これは多肉の事を少々調べ始めた頃に思った事。

 

そんな中ですぐに恋に落ちたのはアガボイデス。

アガボ系はほぼ全て私のハートをがっちりと掴んで持ち去っていってしまう。

f:id:tome29:20160204214059j:plain

アガボイデス’クリスマスイブ’

Echeveria.Agavoides ’Christmas Eve’

スペルミスなどあれば申し訳ないがアルコールはべらせながら書いているのでご勘弁を…

 

多肉を始めたのが2014年8月の事。

そこからすぐに希少種や高級種などをネットで見つけ、オークションに手を出したのは9月の事。

 

そこから辿り着いたタニラーのブログも多々あるのだが、1番の収穫といえば沢山の多肉の姿かたち、名前に触れられたことだろう。

 

f:id:tome29:20160204214456j:plain

このマーガレットレッピンと思わしき多肉は近所の園芸店にて購入。

名札は何も記されていなかったので、勝手にマーガレットレッピンだろうと思っているふわっとした多肉。

 

以前、多肉の名前などどうでもいいし気になる事もあるしどうでもいいというような事を書いた記憶がある。

その記憶自体が間違っていれば申し訳ないと空っぽの頭を下げるしかないのだが、まぁそれが無法タニラーを名乗っている理由なのだ。

 

f:id:tome29:20160204214644j:plain

これなんて何だったのか思い出せないし、名札は行方不明な鉢。

おそらく、オークションで落札した銀明色(殉職された)のおまけにと貰った出品者実生苗であるラウリンゼXサブセシリスの苗だったかと思われる。

 

ただ、この近辺に置いた銀武源の可能性も少々。

f:id:tome29:20160204214858j:plain多分、こっちが銀武源。多分。

 

 

ここからは多肉と関係ない話。

 

なのでその前に

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 

ぽちっとしてくれると嬉しいでごわす。

 

 

 

とめの会社は設立者がワイルドで、なおかつ現社長なわけだけど身内稼業。

身内同士の職場なんざ…と思ってはいたけれどご縁がありお世話になる事になった為、せいぜい面倒に巻き込まれないように淡々と仕事をしようと思ってきたわけなのだが面倒臭い。

 

まず、きちんとした役職がない。全くないのではなく代表取締役しかないのだ。

 

部署ごとに1番権限がありそうな人というのは存在しているが、では肩書きがあるのかというとそうではない。全員が同じライン。

ただ年功序列とかいうものはなく、その場その場で1番長くて上の立場にいる人間が仕切ればいいだろうというようなもの。

 

仕事量は日によりまちまち。これはどの会社でもそうだろう。

ただし、とめの場合は2部署掛け持ちしているわけで。片方は事務。片方は現場と真逆の部署を行ったり来たりしている。

 

事務仕事が終わり現場へ行く。現場が終わり事務仕事をしに戻る。これの繰り返し。

現場と事務所が離れている為、毎度毎度歩き回るわけだが来客があるたびに誰も応対せずとめを呼びに走ってくる。これが厄介。

電話応対中でも「お客さんです!」「お客さんですよー!」と大声を張り上げて呼びに来る。その上、現場にいても「電話です!!!」と電話の報せまで来る始末。

 

社長の奥さんが1番手ごわく、何もしない。

現場の仕事は誰よりもやっているが、事務に関しては我関せず。事務が終わり現場も終わり「本日の業務は終了いたしましたので帰宅してもよろしいでしょうか」と問えば「ええー午後から電話かかってくる事も多いし。電話番」という有難~~~~~~いお言葉がある。これがとめの会社です。

 

真横で電話が鳴っていても奥さんは取らない。

目の前にお客さんがやってきても、お客さんに何も言わずこちらへ走ってくるか叫ぶ。

奥さんが1番手ごわい。

 

 

寝よ寝よ。

see you again!