読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無法タニラーの植物観察記

2014年8月~自宅にて多肉観察中

オットのハオ見てます

f:id:tome29:20160219211826j:plain

中国多肉とか言われている札のハオルチア。

名前は「王蟲」だそうで「オブツーサ」だろうとの事。まぁこれはオットの見解であるうえにとめにハオの知識はさほどないのであしからず。

 

 

f:id:tome29:20160219211933j:plain

サラダにおすすめ☆のようなキャッチフレーズを見てしまった日から何だか苦手意識が拭い去れない京の華錦。

錦という斑入り種の中では結構メジャーなものだろう。

 

水をやらなくなっていくばくも時が過ぎている上に愛犬の毛をまとっているなんとも不憫なハオだ。すまない。

 

 

 

f:id:tome29:20160219212131j:plain

ハオの鉢に無造作に置いていた白牡丹の葉挿しっこたちがメキメキ成長。

お陰さんで本体は撮り損ねた。まぁあまり動きもないしいいや。

 

 

f:id:tome29:20160219212320j:plain

ハオルチア「宝草」

f:id:tome29:20160219212410j:plain

違うんじゃないの、これ。

無法タニラーのとめでもそう思うような名札を刺されたこのハオは元旦に狩って来た。意外と近所に生産者がいるのだよ。希少種はあまりなく価格もまぁまぁなんだけどさ。

 

玉扇方面の交配だろうとは思うが突き詰める気はなし。

意外と気に入っていたりもする。

 

 

f:id:tome29:20160219212717j:plain

オットのハオの中でもそこそこのサイズを誇るオブツーサ エンペラー。

だが、オットの杜撰管理のお陰でカビをはやした実績あり。必死に除去してとめ管理に切り替えて半年と少々。

根っこ近くに仔をつけているところを見る限り、とめとの相性はそこそこいいのかもしれない。

 

 

 

f:id:tome29:20160219212951j:plain

マグニフィカ

春庭楽いうハオに似ているように思うが、外管理にてダメにした為確認も比較もできない。放任主義というか無法者は辛いなこういう時だけ。

 

 

f:id:tome29:20160219213222j:plain

名無し

だけどまぁ 十二の巻 あたりだと思う。思うだけなので何の信憑性もない。

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
ほんブログ村

 

意外とハオ持ちなオット。

無論とめも惚れれば狩るけど、まぁ管理は全てとめ担当。

 

で、無法タニラーだから管理も何もあったものじゃない。

 

see you again!