読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無法タニラーの植物観察記

2014年8月~自宅にて多肉観察中

新しい風

2016年に入ったのはもう3か月以上前なのに、新年度が今というのはおかしな感じだ。

海外では秋に入学式をすると聞いたが真相は知らない。ただ、学生の時分にはとてもうらやましく思い実際に高校では春と秋の2回入学式をするところへ転入。

転入前後どちらも県立高校であったが何の感動も変化もなかったのは残念に思う。

 

 

さて、そんな春爛漫❀そして花粉症で血眼になった新入社員たちを横目に我がベランダのフリーダム選手を紹介する。

f:id:tome29:20160402065006j:plain

愁麗

すごく好きな種類でおぼろ月、ブロンズ姫と同様に暴れる事もあるというグラプト。

f:id:tome29:20160402065108j:plain

花芽は小粒で堅そうだけど触った事ない。例えるなら金平糖

でもクラッスラのつぼみや花も金平糖みたいだよなぁ。

 

こちらはダイソーの大物ブリキバケツ寄席。※敢えての誤字ですごめんください※

f:id:tome29:20160402065138j:plain

手前側、写真下側は若干隙間があるのは横たわったリトルミッシーパリダムなどが埋めてくれるのを期待しての事だったが、彼女たちはまだやる気を見せてくれない。

きっとこちらの提示した環境に不満があるのだろう。生暖かく見守る。

 

カランコエの名前はよくわからない。

f:id:tome29:20160402065208j:plain

ベラドンナ/ミラベラ

f:id:tome29:20160402065226j:plain

寄せ植えに使うには自由奔放過ぎたようにも思うけど、この汚らしい鉢でも一応は愛着もありまだ崩さない。

嘘。本当は土がカッチンコッチンで抜けなかった。根を傷めず引っこ抜く為たまに水でふやかし土の軟化を試みている。

 

 

おまんじゅうのようなフォルムのリナシナ交配

f:id:tome29:20160402065247j:plain

あれ。リラシナ交配だっけか。難しい。

 

f:id:tome29:20160402065302j:plain

こちらの花芽は鈴なり。これはもうタニラーならだれでも見た事のあるものだろうが、とめは何度でも写真を撮る。カメラを出した日は、の話。

 

お隣に見えている元気でファンキーな黄色い花芽。

f:id:tome29:20160402065316j:plain

こちらは薄化粧のもの。

セダムの花は本当に元気があって可愛らしい。そして1番目を引く色だなぁと思う。個人的に黄色推しだからだろうか。

 

こちらは汚いダイソーブリキのお隣、リラシナ交配の隣に鎮座するこれまたダイソー鉢。

f:id:tome29:20160402065333j:plain

何植えたとかいちいち覚えていられないほどポンコツなとめ頭だけど

紅司 月下美人 花うらら グリムワン 虹の玉 赤鬼城 ミリオンスターのはず。

 

いや待てよ。

f:id:tome29:20160402065346j:plain

もしかしたら日蓮の盃の方かも。

名前って難しい。

 

  ブログランキング・にほんブログ村へ
ほんブログ村

 

春休みももう終わりだろうか。

数週間前から早朝、昼間、夕方と野球少年やグレ方を知らないヤンキーのような風体の子どもたちを見かける。後者は知らんが部活お疲れっす。

 

とめの妹も上は高校入学、下は中学入学の年でもある。

そして下の妹に至っては我が子の従兄弟たちと同い年。我が子にとってみれば従兄弟と叔母が同い年というわけだ。

我が子の進級に浮かれるばかりで何もしない姉なのは許せ妹たち。

 

おめでとう。

see you again!