無法タニラーの植物観察記

2014年8月~自宅にて多肉観察中

受験申込完了のお知らせ

おはようございます。

すがすがしい朝に鬼気迫る夢に侵され動悸と息切れで目覚める朝。本日の曇天のように清々しいですおはようざいます。

 

とめは蚤の心臓ですので、死ぬかと思いました。

 

理由は2つ。

忘れていたのだがとめにも地元っつーやつがありまして、中国地方なんです。ええ。

帰省には並々ならぬ努力が必要でして(メンタルとかメンタルとかメンタルとか)出来れば行きたくないというか、行くなら自分だけが気楽というか。

 

そこへ行ってこいと先日、オットの親戚から迫られた。

良かれと思って言ってくれているのがわかるから何とも言えないけど、本心としては「余計なお世話」。というわけで忘れていた地元の事を思い動悸でおはようしたのだと推察される。

 

 

それともう1つ。

 

去年から受けよう受けようと思っている資格試験がある。一応、国家資格。

難易度は低い方で一般人にも受験可能だというので受けるつもりで参考書も買った。それが昨日やっと1冊やり終えたところで、やり終えただけで記憶には何も残っていないという1冊。

 

試験日がいつとかそういった段階まで進んでもいないのだが、今朝最高の目覚めだったからフラストレーションの原因を1つでも排除したくて参考書の冒頭を読んでみた。

ご丁寧にそこに試験日や受付など書かれている事を知っていて飛ばしたページだ。

 

現代らしく、ネットでの申込可能という事で調べた。スマホで。

試験日は1~2か月以内であろうという事はなんとなく、ふわっと把握していた。ふわっと。それはもう水蒸気よりも微細なレベルで。

ただ、申込の締め切りと試験会場を知らなかったとめ。見て唖然。

 

締め切り今日でした。

 

っつーわけで6:35、受付完了した。

 

f:id:tome29:20160708064913j:plain

本日曇天にて良い写真はないので先日の姫愁麗。

早起きは三文の徳なぞとのたまった人を恨む。何も良い事などない。あ、これ、デジャヴだわ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ほんブログ村 

 

 

幸か不幸か、とめの欲しい資格というのは国家資格一覧で見るとまぁそこそこイージーランク。最年少合格者の年齢は自分の年齢の1/3というからドン引き。焦る。

これまでに国家資格といえば運転免許証くらいしか持った事もない(現在進行形で所持させていただいております)とめだけど、運転免許って資格なの?国家資格なのか?嗚呼…。

 

感動したのがクレカ払いが対応していた事。

何を隠そうとめ、25年間クレカに恐れおののき、申請の前段階でいつも逃げてきたのだが4月に作ったんだよ。楽天カードだけどさ。

 

かなりの頻度で使っていてその利便性にスキップしたいほどなんだけど、まさかこのシーンにも活躍するなんて思ってもなかったわ。驚き。

頭の中石器時代だよとめなんざ。

 

 

というわけで勉強します。

その前に、仕事の準備はおろか寝癖も直さずすっぴんでこれ書いてます。あと20分で出発だよ。子ども朝食終わって優雅に遊んでるよ。やヴぁい。

 

see you again!