無法タニラーの植物観察記

2014年8月~自宅にて多肉観察中

観葉植物(多肉含む)あれこれ

あつ~~~~~~~~~~~。

 

 

もう何度ほど暑いと思ったかわからないけれど、口にはしない。

 

同じ部署のおばちゃまなんか3分に1度は「あっついあっつい」と言いながら仕事している。そうですね、嫌になりますね、なんて言っていたのは最初の1年だけ。

確かに暑い。でも、暑いって自分の感覚を主張しまくったところで涼しくなるはずもない。

 

なんでそんな主張を繰り返すんだろう。

暑い暑いといいまくる自分にそう問いかけたけど答えはなかったので口にしない事にした。でも同調はするよ。だって暑いんだもん!

 

 

どうでもいい前ふりですが、観葉植物を紹介します。

f:id:tome29:20160718080636j:plain

あれ。これ前あっぷしたんだっけ。

お得意の放置プレーのせいでどれをアップしてどれをしていないのか、それ以前に自宅の植物の数や種類も把握していない無法タニラーなのであった。

 

 

END

 

 

 

というわけにもいかないので続き。

f:id:tome29:20160718080739j:plain

まぁこのへんのはDAISOです。

常連さんなら見覚えのあるプラ鉢とブリキのバケツでしょう。

 

 

こちらはウンベラータ。

f:id:tome29:20160718080759j:plain

かなり剛健のはずがうちではやっつけてしまいそうになる事数え切れず。

この写真を撮った6月はまぁまぁ若い葉もあったんだけど、やぁ~ねぇ~。今はパゲ気味。

管理どうこう以前に水やりをしないとめのせいですの。おほほほほほ。

 

 

 

バンブーも我が家では3代目。

f:id:tome29:20160718080821j:plain

最初のはハイドロカルチャーにして、水耕ボール?っていうのかな。Seriaで購入したアクアボールのような含水量90%超くらいありそうなカラフルなボールをおしゃれなボトルに詰め挿しておいた。

それをわが子が倒してくわえようとしていた事から置き場所を変えたら干からびるまで気づかないという悲劇に見舞われました。

 

で、2代目は水やりしすぎてお空に帰りました🌠

というか地に帰ったの?剛健なはずの植物を次々んいやっつけるとめは天才かもしれません。

 

 

余計なものがたくさん写り込んでいるけど大雲閣。

f:id:tome29:20160718080916j:plain

どでかいサボテン🌵という認識でしかないオットには畏怖の対象でしかないようで、かなり距離をとりながら歩く。

アガベもまた然り。そもそもアガベを狩ったその日に刺されてた✄

 

 

夏の風物詩⚓

f:id:tome29:20160718081017j:plain

ポーチュラカ マジカルキューティー

関東関西で呼び名が違うとかで、ピーチバタフライという名前でも呼ばれているそうな。斑入りポーチュラカとでも書いておくとわかりやすいのか。

 

f:id:tome29:20160718081036j:plain

秋口にはひと夏をともにしたマジカルに愛着がわいてしまって、室内に取り込んで越冬を目指すんだけど、初めて栽培した2014年から2度とも失敗している。

だから今年はもう最初からあきらめて1年草だと思う事にしました❀

 

 

 

マジカルよりもうちょっと前、2012年からお付き合いのあるロッソ。

f:id:tome29:20160718081053j:plain

ペペロミア ロッソの方が認知度は高いかも?

f:id:tome29:20160718081101j:plain

これが花弁かどうかはわからないけど、とめは葉が好きで最初に購入。

まだ子どもが1歳になるかならないかの頃にベビーカーでよく散歩していて🐾途中で購入したのがこのロッソとルビーネックレス、あともう1つはアメリカンブルーだっけ。

それこそ1年草だったんだけど、ロッソだけは1年頑張ったからきっと剛健なんだろう。

 

でもこれ、2代目です。

花枯らしの悲しいサガ。

 

 

ついでだからディスプレーも見てください。

f:id:tome29:20160718081118j:plain

ワイヤープランツ

入れているのはおなじみのSeriaカップ。隣のボトルは行きつけの雑貨屋だったか、3COINSだったか…忍法記憶喪失。

 

 

  ブログランキング・にほんブログ村へ
ほんブログ村

 

 

先々週子どものプールを新調したのだが、底面に栓ができるタイプ。

で、昨日水をはっていたのにある一定から水位があがってこないから気のせい?なんだろう?と思っていたら栓が抜けていた。とんだ間抜け野郎です。

see you again!